【NTR漫画】サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 【海山屋】

サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像1
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像2
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像3
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像4
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像5
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像6
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像7
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像8
サキュバスの吸愛行動【好感度ドレイン逆NTR】 画像9

恋人を大切にしていた主人公だったが、付き合いで訪れた夜の店で、サキュバスのナナリに寝込みを襲われてしまう。 その射精で何を奪われたのかも分からぬまま、身も心も、徐々に彼女の虜となっていく……! ジワジワと心を蝕まされたい人に贈る、 本文モノクロ72P(+ロゴ奥付オマケ漫画=75P) 〈キャラ紹介〉 ハルト:主人公。恋人のルミナを大切にしていたが、徐々にナナリへの恋愛感情を植え付けられていく……。 ルミナ:主人公の恋人。ちょっと天然だが、天才的な魔法使い。主人公のことが大好き。 ナナリ:ヒロイン。酒場で働くサキュバスで、店にやって来たハルトへアプローチをかける。 内容詳細 chapter1: 寝込みを襲う吸愛 ギルドの集会に呼ばれた俺は、そこで妖艶な雰囲気漂う女性、ナナリさんと出会う。 ギルド長のおせっかいでナナリさんを「買う」ことなってしまったが、恋人のいる身としては、セックスするわけにはいかない。 ほとぼりが冷めるまで眠ることにしたのだが…… 「性欲処理の相手など入り用でしたら、ぜひお声がけを……」 「サキュバスの搾性器官を使えば、人間の言うセックスには当てはまらないかな〜、と思って」 chapter2: 状態異常「発情」 クエストの途中、俺たちのパーティは魔物に襲われているナナリさんを助けることになる。 しかしナナリさんと向き合った瞬間、どうしてか勃起を抑えられなくなってしまい…… 「あの、大丈夫ですか? おちんちん、そんなに発情させちゃって」 「大丈夫ですよ〜。私をおかずにオナニーするくらい、浮気じゃありませんって」 chapter3: 期待外れ ナナリさんの店に行けば、助けてもらった「お礼」をしてくれると言う。だけど、駄目だ。ルミナとの日々を守るためには、その誘いに乗るわけにはいけない……! (――あれ? ルミナの胸って大きいんだよ…な?) chapter4:「お礼」 ルミナとの一件を経て、とうとう我慢できずにナナリさんの店に足を運んでしまった。今ならまだ引き返せる、けど……! 「よかった〜。お金を払えば浮気じゃないって、理解してもらえたんですね」 「分かってますよ。毎日、毎日、私のこと考えてオナニーしてたんですよね?」 chapter5: 状態異常「魅了」 一瞬で果ててしまった俺に、ナナリさんは2回戦を提案する。ただ、すぐには勃てない俺に対し、ナナリさんはある提案をする……。 「私がサキュバスのスキルで、ハルトさんを『魅了』の状態異常にするんです……。そうすればハルトさんは私に夢中になって、すぐにおちんちんおっきくしちゃえますよ?」 「けどハルトさんは彼女さんのことが好きなんだし、魅了されて、彼女さんのこと忘れちゃうくらい頭の中、私でいっぱいにするなんてこと、ぜ〜ったいありえないですよね?」 chapter6: レベルドレイン やめたくない、終わって欲しくない。しかし無情にも終わりの時間はやってくる。 「これ以上は時間オーバーしちゃうと思いますけど? あっ、それとも追加料金、払います?」 「払えないなら仕方ないですね。でも……」 「レベルなら、お金の代わりに受け取ってあげてもいいですよ……?」

FANZA

WEB SERVICE BY FANZA