俺の妻は浮気妻

妻とはセックスレスになり5年近く経つ。

子育てとパートで忙しくなったためか、もともとエッチなことには淡白だった妻はセックスを拒否するようになった。

それでも最初の頃は無理矢理に近い形でエッチに持ち込んでいた。

何とか持ち込むことさえできれば妻もその気になり、チンポを握ってしごいてくれたりフェラもしてくれる。

クンニもさせてくれ、それだけでいってしまうことも・・・その後セックスでも簡単にいってしまう体なのだが・・・

そのうち無理矢理でも怒るようになり、そんなやり取りがなんだか面倒になった俺も求めることが少なくなった。

お互いが熟睡するために寝室までも別々になったしまった頃には完全にセックスレス。

年に1度くらいのはセックスするが完全なセックスレスと言っていいだろう。

俺はオナニーで性欲を処理していた。

2か月前の話だ。

妻がお風呂に入るときに脱衣所をこっそりと覗いてみた。

妻は二人目の子供が生まれてからは俺と一緒にお風呂に入ることをしなくなった。

最近では着替えすらも俺の前ではせず、何年も妻の裸はもちろん下着姿すらも見てはいない状態だった。

相変わらず妻は色白で年齢を感じさせない綺麗な細身の身体、それでいてオッパイはEカップ、お尻は新婚の頃に比べるとかなり大きくなったが、プリンとしたそのお尻もまた良い。

レースが多いお洒落な下着を身につけている妻の下着姿だけでムクムクとチンポが反応してくる。

自分の妻の裸を覗き見して勃起させてる俺って・・・そう思いながら覗いていた。

妻がブラを取るとこぼれ落ちるようにオッパイが飛び出した、ちょうど良い大きさの乳首がまた良い。

今すぐにでも脱衣所に飛び込んで吸いつきたくなるような乳首だ。

この柔らかく弾力のある大きなオッパイの谷間に俺のチンポを挟んでパイズリしてもらいたいと昔から思っていたのだが一度もさせてくれたことなかった。

してくれたことといえば結婚前の性に好奇心があった頃、勃起した乳首に俺のチンポの先を持っていき擦りつけてくれたこと・・・

あまりもの興奮で我慢汁が溢れ出し妻の乳首をヌルヌルにさせ乳首からチンポに長く糸が張っていた光景を思い出す。

また新婚だった頃には射精した後の精液まみれの俺のチンポに妻自ら乳首を擦りつけて自分の乳首を精液でヌルヌルにさせ汚していたなんてこともあった。

それはさておき、妻がパンティーに手を掛け下ろすとプリンとした白い綺麗なお尻が現れた。

そんなお尻に頬ずりしたり、抱えてバックから挿入し激しく突き上げたくなる。

もう俺のチンポはビンビンで今夜は無理矢理にでもセックスしまくろうと思った。

妻が脱いだ下着をネットに入れ洗濯機に入れるときにこちら側を向いた。

妻の薄めのデルタが目に飛び込む・・・はずだった。

俺は妻の異変に気がつき「えっ?」と思った。

あるはずの毛が綺麗に無い・・・ぷっくりとした丘に縦スジがあるだけの状態だった。

「なんでないんだ?」と思い頭の中では「自分で処理したのか?それとも浮気でもしてて相手に剃られたのか?」などとぐるぐる考え訳がわからなくなっていた。

妻が浴室に入りシャワーの音がするのを確認すると俺はすぐに妻のスマホのチェックに走った。

スマホを開こうとするとロックが掛かっている。

機械に疎い妻のはずだが・・・しかもロックなど以前はしていなかった。

その段階で浮気を疑った。

想像できる暗証番号を入力するとなんと2回目に簡単にロックが解除。

ここらへんが妻らしく甘い部分だと思った。

すぐさまLINEをチェックすると・・・見つけた。

なんとエッチな内容の会話のやりとり。

「○○ちゃんのオマンコ最高に気持ちいいよねーまたすぐにでもエッチしたいよ」

「またその可愛い口で俺のチンポをしゃぶって!次回は玉も舐めてほしいな」

など露骨な内容だった。

それに対して妻は控えめの返事だったが「えー(笑)」「やだよ(笑)」「どうしよっかな?ハート」などと答えている。

俺は頭に血がのぼり顔が熱くなるのを感じた。

さかのぼって見ていくと普通の会話もあったがほぼエロい内容で毎日やりとりしている。

すると目の前に画像が飛び込んできた。

ツルツルのオマンコを男の指が広げてるアップ画像、そのオマンコは赤く充血していて穴からは白い液体、まさしく精液が大量に流れ出てアナルにまで垂れていた。

俺は一目で妻のオマンコだとわかった・・・

小さめのオマンコに小さめのクリ豆、さらには左側のビラビラにあるホクロが妻のものだと確信させた。

何に衝撃を受けたかというと、中出しさせてることが一番だった。

内容を上にスクロールしていくと、画像が出てくるわ出てくるわ・・・

オマンコに誰のものかもわからないチンポが挿入された画像であきらかに俺のより太い・・・長さもある・・・

その太いものを無理矢理に受け入れている感じのオマンコ、普段は皮がかぶってるクリは剥き出していて勃起していた。

上半身の画像もあり、大きなオッパイを鷲掴みされ、目隠しをされ、顔を横に伏せて隠すようにしているが、まさしく妻で唯一見えている口元の表情だけでも感じて声を上げているよう。

そしてパイパンになり、脚をM字に開いた画像がアップだったり、引いてみたりして撮った状態のものが数枚あった。

目隠しされ手を縛られて剃毛されるところを撮られた動画まであった。

剃毛されながら「やだよ~撮るのやめてー恥ずかしいよ」

「なんか怖いよ~本当に大丈夫?切ったりしないでね」と言う声の主はまさしく妻だった。

最初は陰毛のある丘の部分の映像からはじまり、もともと薄めの陰毛にシェービングクリームを塗られ、徐々に剃られていくとあっという間に縦スジ1本の丘になった。

すると脚を大きく広げられ、オマンコの周りにクリームを塗られ、徐々に剃られ最後には完全なパイパン状態になった。

その動画が送られてきたのが、約1週間くらい前のことだった。

妻は1週間前にパイパンになっていた。

さらにさかのぼると、相手の男のチンポをしゃぶっている画像で口元しか写ってはいないが妻であることは理解できた。

悔しいことに俺のよりも太い上に長さもありカリも高いようだ。

そんなフェラ画像も数枚あった。

それ以降は画像などは無かったがエロい内容は続いた。

最初の頃のやり取りまでさかのぼって見てみると3ヶ月前に妻の同窓会があり、その日にお互いがLINEで繋がったようだった。

その日の内容は「今日はお疲れ様でした。楽しかったね」という内容で妻も「お疲れ様でした」というだけの内容。

そこから1週間後くらいに男の方から飲み会の誘いがあり、最初は断っていた妻も仲が良い女性も何人か来るとのことで参加することに・・・

確かに同窓会の後に「友達に飲みに誘われたんだけど行ってきてもいい?」と言われたことがあった。

めったにそんなことを言わない妻で浮気などするはずもないと思っていた俺は「せっかくだから行ってきたらいいよ」と承諾した覚えがある。

どうやら内容的にその日にこの男と関係を持ったらしい。

「今日は雰囲気であんなことになっちゃったけど大丈夫?」

「大丈夫ですよ。心配してくれてありがとう」

「旦那にはバレない?それも心配」という男に妻は「主人とは寝室も別だしずっとしてないから大丈夫です。言ったでしょ(笑)」とあった。

「また会ってくれる?」

「今日は私もどうかしてたし今日のことは忘れましょう。主人以外の人とは始めてだったのよ。罪悪感が・・・」

始めは断っている妻だったが、「じゃー友達としてならまた会ってもいいですよ」と答えていた。

それからは数日おきに、当たり障りのない会話をしていた感じだったが、1ヶ月前くらいに俺が仕事で出張していた時に再会したようだった。

会う前の日の内容は、何人かで会って食事で元の内容で渋っていた妻も俺が居ないのと数人で会うとのことで子供がいるから20:00までならということで承諾したらしい。

男と会った日のLINEには「結局遅くなったけど子供は大丈夫だった?」とあり「子供って言ってももう高校生と中学生だから」と妻は返していた。

そして「やっぱり一度ああなっちゃったら結局・・・だね」と妻。

「俺も二度としないって思ってたんだけど○○ちゃんと会っちゃうとね~結局だね(笑)」とあった。

それまでは少し距離のある話し方だったのがこの日からはお互い親密な感じがした。

その日をきっかけにエロい内容がチラホラ出てきて、2週間前くらいからは頻繁に会っているようだった。

そんな状況なのにLINEを見ながら俺はなぜか勃起していて、久々に我慢汁まで出していた。

そろそろ妻が出てくる頃だろうとスマホを元に戻した。

しばらくして妻がお風呂から上がってきた。

浮気のことを問いただそうとしたが結局言えずに終わった。

その日の夜は他の男とセックスするパイパンの妻を想像しながらオナニーしいつもより激しく射精してしまった。

それから数日、妻を監視しているが、浮気をしているとは思えないくらい良い妻であり良い母親だ。

スマホもチェックするとエロい話はしているが会った様子はなかった。

ためしに俺は妻にセックスを求めようと思った。

妻に「今夜エッチしようか?」と言うと「え~嫌だよ」と即答で妻が言った。

寂しい気持ちもあったが、やっぱりと思った。

すると妻は「だって生理だし・・・でももう終わる頃だけどね」と言った。

俺は2日後にまたセックスに誘うと「え~嫌だよ~」と言いながらも「じゃーお風呂入ってくるね」とお風呂に行った。

スマホをチェックすると男とやりとりはしてるものの、妻の方の返事は素っ気ない気がした。

妻はお風呂から出てくると「子供たちの様子見てくるね」と2階へ行った。

少しして下りてくると「二人とも寝てた」と言った。

俺は我慢できずに妻に抱きつくと「もう!」と言いながら俺の寝室へ逃げる。

俺は追いかけてベッドに妻を押し倒すと、妻も抵抗しないで受け入れた。

妻にキスしながらオッパイを揉むと妻の方も俺に唇を押し付けディープなキス。

妻の方も俺のチンポを摩ってきた。

妻のパジャマをたくしあげてオッパイを直接揉む、乳首はすでに立っていて摘むと声を出し感じていた。

その頃には俺のチンポも勃起してきて、妻は摩ったり握ったりしていた。

パジャマのズボンに手を入れて、パンティーの中に手を入れるとツルツル・・・

俺は何も知らなかったふりをして「えっ?お前・・・毛がないじゃん」と言うと「ビックリした?剃っちゃったの」と妻は焦ることもなく答える。

「なんで?」と聞くと「なんか今は剃っちゃう人多いいんだって。外国では9割の人が剃ってるらしいよ。日本人くらいなんだって処理しない国は」と平然と答える。

俺は「まじか・・・見せて」と言いながら妻のパジャマとパンティーを脱がした。

それと同時に妻も自分で上を脱いで全裸になった。

「マジでまったく無い・・・よく見せてよ」

部屋の電気を着けると「もう~恥ずかしいなぁ~」と妻は言ったが抵抗しない。

前の妻なら部屋を明るくしてオマンコを見せることなんて有り得なかったのに・・・

明るいところで妻の脚を広げてマジマジと観察するとツルツルの割れ目しかない状態。

オマンコを広げるとすでに濡れて光っているオマンコが現れた。

「丸見えだな」と言うと

「恥ずかしいけど・・・こういうのって男の人は好きなんでしょ?」と妻が言う。

「まぁ~好きだけどね」と言ってオマンコに口を付けて舐めた。

妻は「ああん・・・」と喘ぎながらも「今も一生懸命剃ってきたんだよ。すぐ生えてきちゃってチクチクするの・・・」と言った。

どうやらあの日から自分で処理をしているらしい。

その日はフェラこそしてもらってはいなかったが長い時間かけて妻とセックスを楽しんだ。

妻は3度もいってしまってグッタリしていた。

しかも俺が射精する時は抜いて妻のお腹の上に出すのが当たり前だったが、いく瞬間に妻が脚を俺の腰に絡めてきて抜くことを拒み中出しさせた。

久しぶりの妻とのセックスは最高だった。

俺も何度か風俗も含めて、妻以外の女性とセックスしてきたが、妻のオマンコの中の気持ちよさ締りに勝てる女性はいなかった。

セックスが終わると自分の部屋に帰ってしまう妻だが、この日はそのまま俺のベッドで寝ると言った。

自分の部屋に戻るのは面倒だし、もう戻る元気もないというのが妻の言い分だ。

妻に腕枕をして横になりながら俺は妻に切り出した。

「毛を添ったの自分でしたんじゃなくて実は浮気してて男に剃られたんだと最初思ったわ」と言うと・・・

「え~そんなことするわけ無いでしょ!そうじゃなきゃ剃ってるのにパパとエッチなんてしないよ」と妻が少し怒ったように言う。

「それもそうか」と俺は言いながら女は怖いと思った。

「俺さー自分のチンポに自信がないからさ~お前は本当はもっと大きくて太いほうがいいんじゃないか?って昔から思ってるんだよな」と言ってみた。

「パパのより大きいとなかなか入らないんじゃない?入ったとしても痛いだけだよきっと・・・パパの大きさが一番良いと思う」と妻。

「そうかな~?俺は自分の小さいと思ってるんだけどな・・・お前さー俺とセックスするの拒むじゃん、なんで?」と聞いてみた。

「だってパパなかなかいかないんだもん・・・私はすぐいかされちゃうから何度もいかされて疲れるんだもん・・・ほんとに次の日きついんだよ」と妻が言った。

確かに昔から「早くいって!」とか「もう本当に無理、お願い、早くして」とセックス中に言われる。

新婚の頃なんかは一晩中セックスして、俺が1回いくまでに妻は10回くらいいってしまって立てなくなったこともある。

他の女とした時も相手を何度もいかせることがあるが俺は1回だけというのが当たり前だった。

なんとなく浮気相手に勝った気がして嬉しかった・・・男って単純だ。

こんな話を妻と普通に話せたのはこの日が初めてだった。

妻の浮気を許したわけではないが、実際に妻と離婚する気にはなれない。

しかもこの1ヶ月ちょっとの間に週に2回はセックスするようになったし、妻も昔と違ってエッチに積極的になった。

俺から求めなくてもフェラしてくれたり、溢れ出る我慢汁を嫌がらず舐めてくれたり・・・

俺が射精する時に手を伸ばして玉を優しく揉んでくれたりする。

どこで覚えたんだ?と言いたいがあえて言わないでいる。

先日はお掃除フェラまでしてくれた。

相変わらずLINEのチェックはしている。

妻はまだその男と浮気している。

俺とセックスするようになってからも何度か会ってセックスしているようだ。

驚いたのは先日「3Pしてみないか?」という男からの誘い。

妻は「え~嫌だよ」と言っていたが最終的に「会ってみたからね」という返事。

そしてその数日後に男から送られてきたLINE・・・動画だ。

二人の男のチンポを両手に握って交互にフェラしている動画。

相変わらず顔がわからないように口元から下の動画だが、妻であることは間違いない。

たまに少し目元が映るが、その瞬間は俺じゃなくても妻だとわかってしまうかもしれない。

その日のLINEには「2人居ても全然ダメだね」と言う妻。

それに対して男は「いつも俺ばかりすぐいっちゃって・・・○○ちゃんに満足させられないでごめん」

「二人なら大丈夫かなって思ったけどダメだったね」とあった。

そこでも俺は勝った!と思い嬉しくなる。

俺は簡単に妻をいかせることができるぜ!何度もいかせることもできる!と変な自信がついた。

最初の頃は確かに怒りで頭に血が上っていたが、今では頭にも来ない。

それどころか他の男と妻がセックスしていると思うと興奮するようになった。

これが最近でいう寝取られ願望というものなのか?

こんな妻のことを愛している気持ちは変わらない。

そして昨夜、妻とセックスを楽しんだ後に聞いてみた。

「怒らないからさーお前はどんなエッチな願望がある?」と聞いてみた。

妻は「ベッドとかじゃなくて違うところでしてみたいかな・・・」

「パパ以外の人とのエッチってどんなのかな?って最近思う」

「へ~お前がそんなこと思うなんて意外だな」と言うと妻は慌てて

「ただパパ以外の人としたらどんな感じがするのかなって思っただけだよ。きっとパパじゃないと満足しないって思うよきっと」と笑って言った。

「他にはない?」と聞くと

「う~ん・・・したいわけじゃないよ!でもお尻って気持ちいいのかな?」と妻は言った。

「どうなんだろう?今度してみる?」と言うと

「え~嫌だよ・・・痛そうだし汚いもん」と言っていたがまんざらではない様子だった。

俺が先かあの男が先かいつか妻はアナルセックスしてしまう予感がした。

最後に「俺とセックスしてないときオナニーしてたりした?」と聞くと「うん。たまにね・・・」と妻は小さな声で言った。

「どんなこと考えてするの?」と聞くと

「パパ以外の人に襲われてエッチされたり・・・複数の男の人にされちゃうとか?」と少しとぼけた感じて答えてくれた。

俺はエッチには疎いと思っていた妻は実は前からレイプ願望や複数プレイに興味があったんだな~と昨夜気がついた。

妻の浮気が俺と妻との性生活のエキスになるとは思ってもいなかった。

という話でした。